FANDOM


サーヴァント > セイバー > アルテラ
Disambig gray.svg
この項目はFateシリーズにおけるアルテラの基本的な情報を記述しています。
他作品におけるアルテラの詳細な記事はこちらを参照してください。


アルテラ(Altera)Fateシリーズに登場するサーヴァント

概要編集

セイバー のクラス。誇り高い理性的な剣士だが、どこか空虚さを感じさせる。Fate/EXTELLAに登場し、Fate/Grand Orderでは先行配信された。

略歴編集

Fate/EXTELLA編集

編集お願い致します。

Fate/Grand Order編集

第二章の終盤でレフ・ライノールによりAD.60年のローマに召喚される。その直後にレフを殺害し、彼が持つ聖杯を取り込み暴走。首都ローマを破壊するために進軍を開始する。

人物編集

一人称は「私」。褐色の肌に白い礼装を纏う銀髪の女性。

ステータス編集

主人公(Fate/Grand Order)
筋力:B 耐久:A  敏捷:A 魔力:B 幸運:A 宝具:A+
対魔力:B 騎乗:A 神性:B 文明侵食:EX
軍略:B 天性の肉体:D 星の紋章:EX

真名:アルテラ編集

真名の記述についてはこちらをお読みください。


アッティラ(Attila)・ザ・フンとも呼ばれる。五世紀の人物で匈奴の裔たるフン族の戦士、フン族とその諸侯の王。現在のロシア・東邦・ドイツを結ぶ大帝国を築き上げ、西方世界の「大王」を自称し、キリスト教徒からは「神の災い」と恐れられた戦闘王。

宝具編集

  • 軍神の剣(フォトン・レイ)
  • 涙の星、軍神の剣(ティアードロップ・フォトン・レイ)

登場作品編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki