FANDOM


サーヴァント > ルーラー > ジャンヌ・ダルク
Disambig gray.svg
この項目はFate/Apocryphaにおけるジャンヌ・ダルクをベースに記述しています。
他作品におけるジャンヌ・ダルクの詳細な記事はこちらを参照してください。


ジャンヌ・ダルク(Jeanne d'Arc)Fateシリーズに登場するサーヴァント

概要編集

初出は『Fate/Apocrypha』においてルーラーとして召喚された。特定のマスターを必要としないサーヴァントであり、繰り返されるゲームの記憶を継承することができる。

略歴編集

聖杯大戦では、フランスの女学生であるレティシアという少女に憑依するというイレギュラーな形で召喚された後、マスターが存在しない聖杯大戦における『管理者』としてトゥリファスへと向かう。 当初こそ裁定者として中立の立場を保っていたが、黒のセイバーの脱落やその後の不可解な変化を不審に思い、ジークと接触を図る。その結果ジークと目的が一致し、彼を「聖杯大戦の被害者」として保護する形でともに行動することとなる。

人物編集

白銀の甲冑を身に纏う信心深く清廉で善良な少女。

能力編集

マスター不在
筋力:B 耐久:B  敏捷:A 魔力:A 幸運:C 宝具:A++
対魔力:EX 真名看破:B 神明裁決:A
啓示:A カリスマ:C 聖人:B

真名:ジャンヌ・ダルク編集

真名の記述についてはこちらをお読みください。

編集お願い致します。

宝具編集

  • 我が神はここにありて(リュミノジテ・エテルネッル)
  • 紅蓮の聖女(ラ・ピュセル)

登場作品編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki